All Star Bowling

ボーリングが好きだ。

ボーリングは、前方に並べられたピンに向かってボールを転がし、倒したピンの数を競うという至極単純なゲームだが、程よい集中力と疲労を伴い、なんといってもピンがカコーンと倒れる様子や音は気分を爽快にさせる。

しかし、好きだからといって上達しているわけでもない。調子が悪ければ50程度だし、気まぐれに170を超えることもある。とは言え、最高得点は300だそうだから、はるかに及ばない。

ボーリング場には、娯楽のために集うものもあれば、趣味のために来る人もあるし、腕を磨くために来るものもある。達者なものが近くにいれば横目で観察して少しでも技を盗もうとするが、なかなか思うようには行かない。

ボールに対して上手にスピンをかければ、ボールの転がる運動エネルギーと相まって多くのピンを倒せるようで、これをうまく盗んでみたいのだが、そうもいかない。スピンを掛けることは可能ではあるが、どうやら投げる人の性格がでるのか、まっすぐ+真横に回転するという面白い状態で転がっていく。

本来なら、まっすぐ進みつつもピンが目前に迫った頃、回転が作用して横移動を始めるのだが、この投げ方では、どこ吹く風だ。だが、回転のようなものがかかっているから、真っ直ぐ投げるよりは周りに影響して幾分多くの品を倒してくれるようではあるが。

スポンサードリンク

ところで、終了間近だというマイクロソフト社の提供するメッセンジャー・サービスでは、ゲームをすることができるらしく、終了間近になって初めてプレイした次第だ。これはMSNゲームを読み込んでいるらしいから、メッセンジャー・サービスが終了しても遊べそうなものだが、今のところ不明だ。

(調べたところによると、「http://messenger.zone.msn.com/gamebrowser/gamebrowser.aspx」から遊べそうだが、相手を必要とするのは変わらないようだ)

無料で遊べるボーリングゲーム「All Star Bowling」は、ゲームということで実際の技量はともかく、様々な投げ方とピンへの影響を見ることができるシミュレーションとしても使えそうだ。

常に脳みそでは、どのようにプログラムされているかを把握しようとしてしまうのだが、そういう視点を持ってプレイしても、単純に作成したように見えるこのゲームは、なかなか作りこまれているようにも見え、気に入っている。

プレイ方式は、ゴルフゲームなどと同じで、まず力加減を選択し、次にスピンを選択するというものだ。

これによってどの位置からどのように投げるとどのように影響するかを学べ、さらに同じように投げても小さな違いが大きく作用することも簡単に見て取れる。さらに、実際の技量としては投球できない投げ方も、マウスをクリックすれば見られるから嬉しい。

XWSS016334_s

実際の技量とゲームのそれが良い意味で異なるから、自己ベストを超えてスコアを取得したり投げ方とその影響について学習できる。この学習が脳内でシミュレーションするのを助けるとすれば、実際の投球にも影響を出すかもしれない。このような考え方は、スポーツ科学などの分野で取り入れられているものでもある。

XWSS016427_s

また、ゲームを操作する能力を持ち合わせているなら、実際のボーリングの得意不得意にかかわらず、楽しむこともできるだろう。

XWSS016428_s

スコアや勝敗によってトロフィーやボールが変わっていくのは、さながらRPGのレベルアップのようで、面白い。

スポンサードリンク
Posted in akaniki. Tagged with , , .